ami ami diary

<< アトリエミオン、オープン♪ | main | ミオンがオープンして半月が経ちました♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / - / -
スズメばあちゃん♪
実は、昨日、母の葬儀でした。
何も出来ない母でしたが、亜沙美は、そんな母が大好きでした^^
きっと、せかせかと生きてなかったから、
母の側に居ると、落ち着いたのかもしれません。
「亜沙美の事が気になって死ねない・・・」と
いうのが口癖でしたが、数年前から痴呆を患い、
その亜沙美が誰か分からなくなりました・・・・。
でも、昔のアルバムを見ながら、
「スズメ(地名がすすまなので、そう言うのです)ばあちゃん!」と
言っている亜沙美には、元気な母の姿が刻まれているのだと思います^^
スズメばあちゃん、さようなら・・・。

(あみあみの日記にも書いています)

Posted by あみあみ
- / comments(26) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / - / -
COMMENT
あみ、あみちゃんのお母さんお早うさんです。
この度はご愁傷様です。お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
認知症が出てらっしゃったのですね。お父さんのもとにお出でになったら症状もなくなって、お2人で亜沙美さんや皆さん、mionを見守ってくださることでしょう。
| Linda | 2006/10/06 8:39 AM |
先日、日記をずっと読ませていただいていて、
お母様のお話も書かれていらしたので、その
「スズメばあちゃん」っていう亜沙美ちゃんの言葉が印象に残っていました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
| ろこ | 2006/10/06 10:38 AM |
お一人で実家へ戻られたのでしょうか?
お母様のご冥福お祈りいたします(合掌)

亡くなった人は生きている人の心の中でずっと生き続けていると私は思っています。

亡くなった人を想うと寂しくなってしまいますが、私の心の中には私を可愛がってくれた祖母や義父が何時もいます。

あみあみちゃんのお母様、体調崩されませんように、ご自愛下さいね。
| レインボーママ | 2006/10/06 7:20 PM |
この度はご愁傷様でした。
お母様のご冥福をお祈りするとともに
皆様にもお疲れが出ませんように。

大好きだった人を亡くしたことがないジヘイ君。
「おじいちゃんやおばあちゃんは年とってるから先に死んじゃうよ」
って言ったら
「いつ死ぬの?」ってジジババさんを前にたずねてた。
みんなで苦笑してたんだけど
ジヘイ君の目からはナミダがホロホロ。
言葉は変だけどナミダがすべてを語ってくれたように思います。
あさみちゃんも大好きだった人を亡くされて
すごい悲しみをあじわっていると思うわ。
| くめくめ。 | 2006/10/06 8:46 PM |
☆Lindaさんへ
母は、18歳で、10歳年上の父の元に
嫁ぎました。
何も出来ない母でしたが、父を尊敬し、
何も言わず、後ろから付いていっていました。
父は、そんな母が可愛くてたまらなかったようです^^
喧嘩一つしない両親でした^^
(真似が出来ない・・・汗)
今頃、また仲良くしていることでしょうね^^
| 母 | 2006/10/06 9:37 PM |
☆ろこさんへ
<すすま>というのが言いにくいのか、
<すずめ>と聞き取ったのか、
いくら<すすま>と言っても、<すずめ>と
言うんです・・・笑
私にとっては、頼りにならない母でしたが、
亜沙美にとっては、大事な母だったようです。
| 母 | 2006/10/06 9:40 PM |
☆レインボーママさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
取り急ぎ、私一人で行きました。
本当は、二人の娘も連れて行きたかったのですが、
遠いので思うようになりませんでした。

私も、父がいつも側にいてくれていると
信じています^^
これからは、母も・・・ですね^^
| 母 | 2006/10/06 9:43 PM |
☆くめくめさんへ
<死>は、説明では伝えにくいですよね。
いつか出会う、経験でしか理解できないのかも
知れません。
でも、私でさえ、理屈抜きで言うと、
理解出来ていない様な・・・。
25年前に亡くなった父でさえ、
死んでないような錯覚を覚えるのです。
離れて住んでいるせいでしょうか・・・。
昨日の葬式は、夢だったような・・・大汗
(私が、ボケてきたかも・・・笑)
| 母 | 2006/10/06 9:51 PM |
お母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
あみあみ母さん、いろんなことが一度にあったのですね。
今は、緊張してたり…で、心が張りつめていらっしゃることでしょう。
くれぐれもおからだに気をつけて、お過ごしくださいね。

逝ってしまった人
ホント、私たちを見守ってくれていると…そう、思います。
↓ふと、思い出して、懐かしさに包まれています。
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468
| 海苔ピー | 2006/10/06 11:45 PM |
アトリエ ミオンのオープンを何も判らなくなっても見せてあげたかったですね。
    
      ご冥福をお祈り申し上げます。

| みちくさサロン けい | 2006/10/07 1:18 AM |
☆海苔ぴーさんへ
お気遣い、ありがとうございます☆

思わず、引き込まれてしまいました・・・。
ありがとう。癒されました。

父も母もすぐ後ろから見守ってくれているのですね^^
| 母 | 2006/10/07 8:23 PM |
☆みちくさサロンけいさんへ
最後は、苦しまなかったそうです。
父に先立たれた後の25年は、
私達では、埋まらなかったようです。
父だけを頼りに生きていた母でした・・・。
| 母 | 2006/10/07 8:27 PM |
ご冥福をお祈り申し上げます。

お店のこと、お母様のことで気が張ってらっしゃるかもしれませんが、疲れが一度にきて体調を崩されませんように。
お父様に寄り添って、これからもご家族を暖かく見守っていてくださいますね。
| すばるママ | 2006/10/07 10:51 PM |
ご愁傷様です。
お父様が先立たれてからのこの25年間は辛かったでしょうね・・・
でも、今頃はお母様、感謝してるにちがいないと思います。今頃は、お父様と会って笑顔であみあみ一家を見守って下さってると思いますよ。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あみあみの母さん、疲れが一気に出ませんように、ご自愛くださいね。
| チワワン | 2006/10/08 7:20 AM |
☆すばるママさんへ
お気遣い、ありがとうございます♪
>お父様に寄り添って、これからも・・・きっと、そんな気がします^^
本当に仲のよい両親でしたから・・・。
見習わないと・・・苦笑・汗
| 母 | 2006/10/08 7:56 PM |
☆チワワンさんへ
本当に、寂しそうな母でした。
母にとって、父の存在は、かなりなものでしたから。
それに、父が亡くなった時、私達は、もう大人でしたから、
「私が、頑張って子供達を育てないと・・・」という
目的も無く、やる気も失ったのだと思います。
私が近くに住んでいたら、話相手になったのですが、
遠すぎました。
今は、仲良く暮らしていると思います^^

お気遣い、ありがとうございます☆
| 母 | 2006/10/08 8:00 PM |
あみあみの母さん、
お母様の、ご冥福、心からお悔やみ申し上げます。
まだまだ、落ち着いていらっしゃらないでしょうが、お体無理せず気をつけて下さいね

ちょっと不謹慎かもしれませんが、この頃、寄り添うように手を握り合って歩く老夫婦をお見かけします
見ててほんわかしてくるんです。私もおばあちゃんになったら、こうありたいなぁぁて、いつも思うんです
きっと今は天国でお母様とお父様はラブラブでしょうね
| まさるママ | 2006/10/08 8:08 PM |
そうだったんですか。
母さんのお気持ちを和らげる言葉が浮かんできません。
親を亡くすって言葉では言い表わせないものがありますよね。
私は実母を8年前に亡くしました。
主人の父を10年前に。
主人の姉をほんの半年前に亡くしました。
今年は3人身内が亡くなりました。

今はまだ気が張っておられると思います。
日が経つに連れて、ジワジワと寂しさがやってきます。
しみじみと悲しみにふけている時間はないかもしれませんが、フッとした時に思い出したりします。
これからは遠い場所じゃなくて、いつも側で見守って下さると思います。

先日あった親戚の告別式、同じ大阪府下だったのにとっても疲れました。
母さんは遠い所まで行かれたし、お母様が亡くなられたのだからとってもお疲れだと思います。
暫くは優しいご家族に甘えてゆっくりして下さいね。

お母様のご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。
| Junko | 2006/10/08 8:54 PM |
なにもしらずごめんなさい。
おかあさんのご冥福をおいのりします。
忙しいときに大変だったと思います、あみあみ母くれぐれも体調にはきをつけてね!!
| つむみ | 2006/10/09 4:39 PM |
☆まさるママさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
本当に、仲のいい両親でした。
父は、亡くなる時、私達子供より、
頼りない母が心配だったようです。
今頃、一杯、25年間の出来事を話ていると思います
| 母 | 2006/10/09 11:30 PM |
☆Junkoさんへ
お気遣い、ありがとうございます。
ゆっくり出来る性格では無いので、
帰って来た瞬間から動き回っていました・・・汗

この年になると、身近な人が旅立っていくのを
見送るのは、仕方がないのかもしれませんが、
寂しいですね。
葬式で、十年振りに従兄弟と会ったり・・・。
こんな時でないと会う機会もないのかと思うと・・・。

お互い、我が子のためにも健康でいましょうね^^
| 母 | 2006/10/09 11:36 PM |
☆つむみさんへ
母は、84歳でしたし、父と違って、
孫の顔も見ることが出来て、幸せだったと思います^^
しいて言えば、私が、地元居たら、痴呆も
進まなかったかなぁ〜・・・なんて思います。
それが、心残りですね。

つむみさんは、お母さんと仲良く
楽しい時間を過ごして下さい☆
| 母 | 2006/10/10 10:40 AM |
お母様が亡くなられたとのこと・・
心よりお悔やみ申し上げます。
いつか その日が来るとわかっていても
考えないようにしているところもあり
実際 親がいなくなる・・という感覚が想像できず・・

お母様は良い娘さんを持たれ 幸福を眺めながら
安らかに旅立たれた事を思いますと
私も親に心配かけぬようにと改めて思います。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
| せき あゆみ | 2006/10/12 9:01 AM |
☆せきさんへ
お心遣い、ありがとうございます。
母は、高齢でしたので、覚悟が出来ていましたが、
父の時は、父が死ぬ・・・なんて考えてもみなかったので、
相当ショックでした。
自分より、年上なのですから、
先に亡くなるのは、当然ですが、
やはり寂しいですね。

どうぞ、後で悔いのないよう、親孝行を
して下さいね☆
(私は、親孝行をしていなくて・・・大汗)
| 母 | 2006/10/12 11:10 PM |
スズメおばあちゃん…良い名前ですね。きっとステキなおばあさまだったのでしょうね。心からご冥福を祈ります。あみあみ母さんは親孝行をもうすでにしていますよ。子供が幸せなのが親の幸せなんだもん。ね?
| キョン | 2006/10/16 4:51 PM |
☆キョンさんへ
遠くに転勤してしまってから、なかなか会えない上、
痴呆の症状が出てからも、何の看病も出来なかった
親不幸な娘なんです><
でも、仕方がないと諦めていたのだと思います。
キョンさんは、いいお嫁さんだったのですね^^
お義母さんは、きっと大満足だったのだと思いますよ^^
| 母 | 2006/10/17 10:44 PM |









TRACKBACK URL
http://amidiary.jugem.jp/trackback/6
TRACKBACK
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
SEARCH THIS SITE
BLOG LIST

Atom0.3
RSS1.0
Login
Powered by JUGEM


SPONSORED LINKS